製品案内

リキッドフォークセンサ・SG形

主な用途

高温・高圧で小スペース取付に最適。

主な特長


EU規格

  • 抜群の耐久性
    検出部は可動部がなく、耐久性に優れています。
  • 調整不要
    液体の種類が変わっても調整が不要で、設置後無調整で使用できます。
  • コンパクト設計
    タンク内への突き出しが小さくコンパクトですから配管への取り付けも容易です。
  • 動作確認、故障診断機能付
    内蔵のLEDで動作確認が外部からできます。
    また、故障の場合は、内蔵のLEDが『点滅(3Hz)』します。
  • 最高使用圧力10MPaを実現(SG21、41タイプ)
    接液部温度がー40〜+150℃の範囲で耐圧力は、ー25kPa〜10MPaとなっております。
  • ハウジング保護等級:IP66/IP67

動作原理

センサ検出部には圧電素子が内蔵されています。この圧電素子が検出部分であるフォーク部を一定の周波数で振動させます。 フォーク部が空気中にある場合、一定の周波数で振動しますが、フォーク部が液体で満たされると振動周波数が変化します。この周波数の変化を圧電素子で検出し液体の有無として出力します。

 

仕様詳細ページへ(PDF) カタログダウンロード(PDF) 取扱説明書ダウンロード

商品に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ


事務所所在地 サイトマップ English