製品案内
HOME | 製品案内 |   流量計・補器、その他 : 音響式センサ | 音響式センサ・AS100形

音響式センサ・AS100形

主な用途

配管の流れや詰まりの検知(フローセンサ機能), モータやベアリングの異常振動検知(マシンガード機能),バルブや配管の漏れ検知(リークセンサ機能), ポンプのキャビテーション検知(キャビテーションセンサ)

主な特長

音響式センサ・AS100形

  • 4種類のセンサ機能を一つに集約、広範囲な用途に対応。
  • 既設のフランジやモータカバーボルトなどに簡単取付。
  • 計測条件により、高感度及び低感度の切替が可能。
  • センサ単体或いは、コントロールユニットなどとの組み合わせもOK。

動作原理

動作原理物質の摩擦、衝突、液体の乱流やキャビテーションによって幅広い周波数帯域のストレスウエーブが発生します。
このストレスウエーブ(可聴域をはるかに超えた極めて広い周波数範囲をもったアコースティックミッション)は空気中では急激に減衰しますが、金属中では容易に伝播します。
伝播してきたストレスウエーブはセンサ内の受信素子により電気信号に変換され、ストレスウエーブの強さに比例した電圧信号を連続的に出力します。
コントロールユニットSE2000形はセンサへ電源を供給するとともに、センサ出力電圧(0.08〜10V)を表面のパネルに表示します。また、センサからの出力電圧を電流信号(4〜20mA DC)に変換したり、警報点の設定を表面のパネルスイッチで、容易に行うことが出来ます。

 

仕様詳細ページへ(PDF) カタログダウンロード(PDF) 取扱説明書ダウンロード

商品に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ


事務所所在地 サイトマップ English