製品案内
HOME | 製品案内 |   流量計・補器、その他 : 漏油検知器 | 漏油検知器・LZシリーズ

漏油検知器・LZシリーズ

主な用途

  • コージェネ設備関連の油漏れ検知 ( 防油堤内の溜桝、排水設備の油水分離槽 )
  • 各種工場排水 ( 排水溝の中継ピット )
  • 船舶関連 ( 内燃機関の冷却清水膨張タンク )
  • 石油関連 ( 石油備蓄基地、沖合設備などタンクヤードでの油漏れ検知 )

主な特長

漏油検知器・LZシリーズ

  • 強い付着性  
  • ケーブルコストの削減
  • 抜群のメンテナンス性
  • 優れた耐久性
  • 空ピットでの使用が可能
  • パワーフェールセーフ機能による警報出力

動作原理

漏油検知器・LZシリーズの動作原理
測定電極とアース間のインピーダンスを測定し、 油膜が生じた場合のインピーダンスの上昇を 検知、漏油を検出します。
電極部に油類がない時(接水時)は、インピー ダンスが低く、油膜の厚さが約7mmになると、
インピーダンスが上昇し、信号を出力します。

 

仕様詳細ページへ(PDF) カタログダウンロード(PDF) 取扱説明書ダウンロード

商品に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ


事務所所在地 サイトマップ English