1. HOME
  2. PCSシステム(PCS7)
  3. 機器紹介

機器紹介

PCS7機器紹介

Engineering System

SIMATIC PCS7 のエンジニアリングシステムは Windows XP Professional / 2003 Server オペレーティングシステムに統合されたPC技術に基づいています。 これらはOfficeでも使用でき、顧客の多くの要求やタスクに対して、最適に構築することが可能です。 標準エンジニアリングソフトウェアによって定義されたファンクションは、プロジェクトの仕様や、要求に従って、任意に拡張することができます。

標準エンジニアリングソフトウェアのライセンスは以下の2種類を用意しています。

  • 標準エンジニアリングステーション
    OSテストは2時間可能
  • エンジニアリング/オペレータステーションが統合された、小規模アプリケーション用
    小規模アプリケーション用(主にシングルステーション用)

Engineering System

PCS7 OS(オペレータシステム)

PCS7のオペレータシステムは、ユーザーフレンドリーでプロセスの安全な操作を可能にします。 オペレータは、様々な工程を監視し、必要であれば、システムを制御するために操作することが可能です。 オペレータシステムは、カスタマイズ構築が可能で、顧客の要求にあった構成に柔軟に対応することが可能です。 シングルユーザーシステムあるいは、クライアント/サーバー構成を構築することが可能です。

PCS7 OS(オペレータシステム)

PCS7 AS(オートメーションシステム)

PCS7 AS(オートメーションシステム)

標準オートメーションシステム

PCS7 はオートメーションシステムの多くのプロセスにスケーラブルに適合します。 これは、必要なものだけを最適な範囲で提供できることを意味します。

AS414-3/414-3IE オートメーションシステムは、小規模アプリケーションに使用します。 S7-400 コントローラシステムでありながら、安価なソリューションを提供します。
より、大規模システムには、AS 416-2, AS 416-3 / 416-3IE や AS 417-4を使用します。
中規模システム以上のシステムに適合します。

二重化オートメーションシステム

二重化オートメーションシステム

二重化システムはPLCの異常による生産を停止させるリスク要因を低減させるために使用します。 生産を停止させるリスクに比べ、フォールトトレラントシステムの設備投資は、微々たるものになります。
生産を停止させた場合のコストが高額になればなるほど、フォールトトレラントシステムを使用する価値があります。

Communication

クライアント/サーバーに代表される、マルチユーザーシステムの工業用イーサネットであるPlant bus及びTerminal busは国際規格であるIEEE802.3に準拠しています。光リングのバス構成は、耐ノイズ性能も高く、二重化構成も可能であるため、最適だといえます。
高性能を要求される、中大規模プラントでは、PCS7はGigabitとFastEthernet技術を適用します。
これは1Gbit/sの高変換レートで、スケーラブルなパフォーマンスと高信頼性を提供します。

統合の新しい基準

Process I/O

Process I/O

PCS7 はセンサーやアクチュエータを使用して、 I/Oデバイスを接続するために様々な可能性を提供します。

  • 広範囲で、費用対効果にすぐれた、ProfibusDPに接続されるリモートIOシステム(ET200M、ET200S、ET200isp、ET200pro)
  • Profibus DP/PAに接続される、インテリジェントな分散フィールド機器

分散制御システムのI/Oは、インテリジェントなプロセスデバイスなどと、Profibusを使用して接続されます。 以下の特徴があります。

  • モジュール方式であり、一貫性がある。
  • プラントの階層にフレキシブルに対応可能
  • 必要最小限のケーブルとエンジニアリングコスト
  • 低い、コミッショニング、サービスまたはライフサイクルコスト
  • グローバルスタンダード技術

Safety Integrated for Process Automation

プロセスオートメーションにおいて、人、機械、プラント及び環境に対し致命的な結果をもたらすような場合があります。 Safetyテクノロジーは、内部エラーを確実に検出したり、プラントアプリケーションにおけるエラー時には、確実に安全な状態に設定できるなど、エラーに対して信頼できるものでなければなりません。
シーメンスのSafetyシステムは、製品とサービスを広範囲に提供いたします。

以下のような特徴があります。

  • AS412F/FH、AS414F/FH又はAS417F/FH Safety-relatedシステム
  • Profisafeプロファイルを用いたFailsafe Profibus通信
  • Failsafeデバイス(PROFIBUS PA機器)
  • ET200M、ET200S 分散化IOシステム

処理およびオペレーションのための統合ソフトウェア(S7 F system、Safety-Matrixなどのソフトウェアをエンジニアリングシステム/オペレータシステムに統合)
バーナーマネジメントや、パーシャルストロークテストのような特殊なアプリケーションへの対応
資格を持ったパートナーによる、セーフティライフサイクルマネジメントサポート(安全計装システムのライフサイクルのすべてのフェーズにおけるサービス)

Safety Integrated for Process Automation

PCS7機器一覧

PCS7ソフトウェア

pdfPCS 7カタログ(40MB)

【お問い合わせフォームへ】お電話でのお問い合わせは【0120-175-475】

制御システム部とは

お問い合わせ

SIMATICワークショップ

SIMATICワークショップ

  • TIA Portal STEP7 基礎
  • TIA Portal WinCC 基礎
  • STEP7 v5基礎
  • WinCC Flexible 基礎
  • WinCC v7(SCADA)基礎
  • PCS7基礎

S5→S7マイグレーション

S5→S7マイグレーション

  • マイグレーションの概要
  • マイグレーションの実例

カタログダウンロード

SIEMENS納入事例

SIEMNS Solution Partner

SIEMENS 日本のシーメンス