製品案内
HOME | 製品案内 |  連続式レベルセンサ : 静電容量式レベル計|静電容量式レベル計(追従タイプ)CL形

静電容量式レベル計(追従タイプ)・CL形

主な用途

粉体・液体・界面などあらゆる物質の連続指示に最適。

主な特長




  • あらゆる物質の連続指示が可能です
    粉体・液体はもちろんのこと、誘電率の異なる物質の界面も、誘電率偏差を検出する方式なので測定物いかんに関係なく連続指示ができます。
  • ガイドパイプへの付着による影響を受けません
    検出電極は密閉ガイドパイプ内を上・下動しますので、付着による機械的トラブルはなく電気的影響もほとんど受けません。
  • 圧力、化学薬品の影響を受けません
    計測部とタンク内は先端が密封された耐薬品性樹脂ガイドパイプにより完全に隔離されており、タンク内の各種ガスの影響を受けることなく計測できます。

動作原理

  • 計測部より高周波ケーブルで吊るした検出電極をガイドパイプ内におろしケーブルの一端は巻取ドラムに巻取られた後、スリップリングを通して外部に接続されます。
  • アンプより送りこまれた高周波電圧の周波数にインダクタンスと検出電極で検出したキャパシタンスとが同調しますと、並列共振回路が共振し、電極には最大の高周波電圧がかかります。
  • 検出電極に発生する高周波電圧は、測定物の上下動に対するキャパシタンスの変化に応じて、検出部の出力電圧が変化します。
  • 検出電極のほぼ中央を0点になるよう比較電圧を調整し、そのときの出力電圧が0となるよう検出回路は構成されております。
  • 測定物面が上・下動し、検出電極に+Eまたは−E電圧が発生すれば、電極巻取用サーボモータが正転・逆転し常に0バランスをとるよう測定物面に追従動作します。

 

仕様詳細ページへ(PDF) カタログダウンロード(PDF) 取扱説明書ダウンロード

商品に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ


事務所所在地 サイトマップ English