製品案内

静電容量式レベル計・CM形

主な用途

高温・高圧容器などの幅広い 用途に最適。(検出感度:30〜2000pF F.S.)

主な特長



  • センサ部には電気素子を全く使用していないため、使用温度範囲が極めて広く、シールも容易で、高温・高圧容器などあらゆる測定条件に適した形状が選べます。
  • 高度な電子回路技術により、液体・粉体・粒体を高精度に計測します。

動作原理


(図1)
ΔC : 液による静電容量増加浸漬長さに比例

CM300及びCM700センサは、ねじプラグ等でタンク に取付けます。(図1)
センサをタンクに取付けたとき、センサの 検出部とタンク壁との間でコンデンサが形成 されます。
このコンデンサの静電容量値は液位の上下に 応じて変化しますので、静電容量値を電子回 路で電圧変換します。 また、変換器はセンサよりの電圧変化を電流 信号4〜20mA DCに変換して出力します。

仕様詳細ページへ(PDF) カタログダウンロード(PDF) 取扱説明書ダウンロード

商品に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ


事務所所在地 サイトマップ English