製品案内
HOME | 製品案内 | 連続式レベルセンサ : 非接触式レベル計 | 超音波式レベル計・MultiRanger 100/200

超音波式レベル計・MultiRanger 100/200

主な用途

各種薬液(硫酸・塩酸・他)及び流量計、水位差計に最適。 

主な特長


EU規格

  • 高い信頼性を誇る世界最先端の超音波技術を提供
  • 計測長にあわせたセンサが最大2点まで接続可能
  • 多彩なオプションから用途に合わせた選択が可能(MultiRanger200)
  • 配線コストの削減が可能(センサ・コントロールユニット間)
  • ワイドな表示機能を搭載
  • アイソレーション出力を標準装備
  • 電源電圧を選ばないACフリー電源
  • 溢れ防止機能装備付
  • その他原理のレベル計測機器の接続も可能(MultiRanger200)

動作原理

動作原理

超音波式レベル計はセンサとコントロールユニットで構成されます。
センサから発信された超音波のパルスは測定液に当って反射され、帰ってきたエコーをセンサで受信。
パルスは電気信号でコントロールユニットに入力され、この時の発信パルスと受信パルスの時間差を測定し、距離に比例した出力信号を取り出します。

 

仕様詳細ページへ(PDF) カタログダウンロード(PDF) 取扱説明書ダウンロード
超音波センサの仕様詳細ページへ(PDF)

商品に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ


事務所所在地 サイトマップ English