製品案内
HOME | 製品案内 | レベルスイッチ : 静電容量式レベルセンサ|静電容量式レベルセンサK形

静電容量式レベルセンサ・K形

主な用途

液体・粉体はもちろん粘性体や界面検出に最適。

主な特長


RoSH指令

  • 測定物に適した検出
  • 耐付着対策
  • 静電気対策
  • 分離型
  • 広範囲な測定
  • 感度設定が自由
  • 動作確認が現場で出来る
  • RoHS指令対応製作可能(KRC形のみ)

動作原理

静電容量式レベルセンサは、液体・粉体・塊体などあらゆる物質が持っている固有の誘電率が、空気又は真空と異なっていることを利用した検出方式です。 広範囲な測定物を測定条件下で確実に検出するために用途に応じた発振方式と検出回路および多種の電極形式を用意しております。

R形(並列共振回路)

並列共振回路を採用し、高周波発振回路と同調回路(検出 回路)を分離させており、発振周波数に検出回路を同調さ せて最大の高周波電圧がかかるようにしてあります。 この検出回路に測定物が接すると、同調がくずれて、同調 回路側の高周波電圧が低下します。 それを整流し、その変化分を直流増幅して信号を出します。

S形(直列共振回路)

直列共振回路を採用し、発振回路の一部に測定電極を接続し、電極のキャパシタンス変化分ΔCをとらえて発振する回路を利用しており、検出物に接すると回路が発振し、信号を出します。

 

仕様詳細ページへ(PDF) カタログダウンロード(PDF) 取扱説明書ダウンロード

商品に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ


事務所所在地 サイトマップ English