製品案内
HOME | 製品案内 | レベルスイッチ : 粉体用ポイント式レベルセンサ

レベルスイッチ : 粉体用ポイント式レベルセンサ

振動式レベルセンサ

小型振動式レベルセンサ・VC形

小型振動式レベルセンサ・VC形

概要
センサ内部のマグネットと交流電流を加えた電磁石による振動; コイルインピーダンス検出方式(特許)を採用し、温度変化自動補正機能を搭載しているため安定した粉粒体検出を実現しております。
センサ検出部(L寸法)は175mmと極めてコンパクトなため、小型・中型ホッパや配管内のレベル検出に最適です。
特長
コイルインピーダンス検出方式(特許)による安定した粉粒体レベル検出が可能。
用途
微粉末:粉末コーヒー・粉ミルク・チョコレート・ベンガラなど浸透性が強い微粉末の圧力容器内のレベル検出。
一般粉・粒体:砂糖・塩・小麦・小麦粉・穀物類・粉体セルローズ・グラス原料・プラスチックペレット・パウダーおよびセメントなどのレベル検出。

振動式レベルセンサ・VLX形 (耐圧防爆TIIS防爆 ExdUBT4取得)

振動式レベルセンサ・VL形

概要
検出パイプ内に設けたマグネットと電磁石により振動を生じさせ、電磁石に流れる電流の違いを検知し、粉体の有無を検出する振動ロッド式レベルスイッチ、耐圧防爆規格(d2G4)および本質安全防爆規格(ExiaUCT5)取得済
特長
「コイルインピーダイス検出方式」(特許)の振動原理を採用、標準から分離・耐圧防爆・本質安全防爆タイプまで全17機種をご用意
用途
液体・粒体・塊体・液中堆積物の検出に標準仕様で防爆構造は耐圧防爆を実現

振動式レベルセンサ・VL形

振動式レベルセンサ・VL形

概要
検出パイプ内に設けたマグネットと電磁石により振動を生じさせ、電磁石に流れる電流の違いを検知し、粉体の有無を検出する振動ロッド式レベルスイッチ、耐圧防爆規格(d2G4)および本質安全防爆規格(ExiaUCT5)取得済
特長
「コイルインピーダイス検出方式」(特許)の振動原理を採用、標準から分離・耐圧防爆・本質安全防爆タイプまで全17機種をご用意
用途
液体・粒体・塊体・液中堆積物の検出に標準仕様で耐熱150℃(耐熱タイプ:180℃)を実現

高感度形振動式レベルセンサ・VH形

高感度形振動式レベルセンサ・VH形

概要
励振用と受振用の圧電素子を装着した振動板を2つの支持部で支持させ、一定の固有振動の減衰により粉体の有無を検出する振動式レベルスイッチ
特長
「二点支持構造の振動板」を採用した高感度な粉体用レベルセンサ、可動部がなく取扱が簡単、使用条件に応じた機種選択が可能
用途
見掛比重が「0.02以上」の微粉体検出に最適

コンパクト形振動式レベルセンサ・VM形

コンパクト形振動式レベルセンサ・VM形

概要
検出パイプ内に組み込んだ圧電素子と加速度ピックアップによる検出原理は当社独自の新技術、小形・低価格を実現した新タイプの粉粒体専用振動式レベルスイッチ
特長
可動部がなく、誘電率や水分変化および静電気等の影響を受けない、初期調整不要、フェイルセーフモードの採用、あらゆる粉体機器への組み込みが可能
用途
小型・中型ホッパを有する粉体機械・装置のレベル検出に最適

パルス振動式レベルセンサ・VPシリーズ

パルス振動式レベルセンサ・VP形

概要
圧電素子を利用し、振動板をパルス的に振動させると発生する残響振動(リンギング)を利用した超小形・軽量の粉粒体専用振動膜式レベルスイッチ
特長
機械的駆動部がなく検出面がフラット、測定物に合わせた感度調整が可能、取付簡単で低価格を実現した機器組み込みに最適な粉粒体用レベルセンサ
用途
粉粒体機器・装置の小型ホッパ用レベル検出器として最適

パルス振動式レベルセンサ・VF形

小型振動式レベルセンサ・VC形

概要
センサ内部の磁石にパルス電流を加え、振動板に固定したマグネットの反発による振動原理を採用しております。
特長
振動板厚み1mmを実現した堅牢で強い衝撃性を実現したフラットタイプのレベルセンサ、分離タイプ(センサ・変換器)も対応可能。
用途
中型・大型ホッパの下限検出に最適。



モータートルク式レベルセンサ

ピストン式粉面センサ・C5/B3形(ビンレベラー)

ピストン式粉面センサ・C5/B3形(ビンレベラー)

概要
モーターの回転運動をクランクにより往復運動に変換し、リンク機構によりマイクロスイッチをON-OFFさせる粉粒体用のレベルスイッチ
特長
シンプル構造で耐久性抜群のベストセラー機、豊富な機種の中から最適な製品を選択 いただけ、いつまでも安定した動作がお約束できるピストン式レベルセンサ
用途
小型ホッパから大型サイロまで、粉体・粒体・塊体からアスファルトプラントやバッチャープラントまでの粉体レベル検出に最適

回転式レベルセンサ・R7形

回転式レベルセンサ・R7形
EU規格

概要
ホッパ内に挿入されたパドルが回転運動をしながら粉体の有無を検出する粉粒体用のレベルスイッチ
特長
トルク調整が簡単、マグネット式スリップ機構を採用した超小型で軽量、低価格で耐久性も抜群の回転翼式レベルセンサ
用途
プラスチック合理化機器や穀物処理機械などの機器組み込み用に最適

パドル式レベルセンサ・RB形

パドル式レベルセンサ・RB形

概要
羽根の回転による機械的な検出方法で粉体のレベル検出としては最も一般的な粉体用レベルスイッチ
特長
感度調整が簡単、測定物の特性や周囲条件の影響を受けにくい、φ10のシャフトを採用することで耐荷重性能を向上させた回転翼式レベルセンサ
用途
粉体(セメント・小麦粉・飼料等)・粒体(ペレット・肥料・穀物等)から塊体(石炭・石灰石・鉱石)まで幅広い用途に最適


事務所所在地 サイトマップ English