製品案内
HOME | 製品案内 |  流量計・補器、その他 : 超音波式開水路流量計 | 超音波開水路流量計・MultiRanger200形

超音波式開水路流量計・MultiRanger200形

主な用途

開水路の三角セキ、四角セキ、全幅セキなどの流量計測。

主な特長


  • セキ式流量計算プログラム標準装備
  • 流量計に必要な全ての機能を一本化、取扱が簡単
  • 異常時の動作状態の設定ができ、電源OFF時でのバックアップメモリー搭載
  • リレー警報機能が豊富

動作原理

超音波式開水路流量計は、センサとコントロールユニットで構成されます。 センサから超音波パルスを発信・受信し、セキ上流の液面レベルを計測します。 JIS B8302に従ったセキ形状であれば、セキ上流の液面レベルHと流量Qの間にQ=KHn(K:流量係数、n:べき指数)の関係が成り立ちます。 コントロールユニットは、前記の関係により液面レベルを流量に換算し、流量積算も同時に行います。

 

仕様詳細ページへ(PDF) カタログダウンロード(PDF) 取扱説明書ダウンロード

商品に関するお問い合わせはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ


事務所所在地 サイトマップ English