1. HOME
  2. SIMATIC製品
  3. ソフトウェア
  4. リモート監視

リモート監視

概要

リモート監視:概要

WinCC/Web Navigator は、通常はプロジェクトに変更を施すことなく、ウェブを介して稼働および監視を完全サポートします。
任意のWinCCクライアントに対してウェブサーバーを設定し、データ中継装置とすることができます。つまり、ウェブサーバーに接続されたウェブクライアントは、世界のどこからでも工場内のすべての(二重化)WinCC サーバー(最大12 台)のプロジェクトにアクセスできます。
ウェブオペレータ機器のユーザー管理は、オンサイトでアプリケー ションに統合されています。さまざまな関係者のアクセス権は、異なるユーザーアクセスレベルで規制されています。
さらに、システムは、インターネット動作について共通のセキュリティメカニズムを当然サポートします。SIMATIC Logonを利用し、ウェブクライアントまでも統合する、工場規模の集中ユーザー管理システムを設定できます。

特長

リモート監視:特長

  • 最大50 台のクライアントを、遠隔地から同時にオペレーショ ンおよびモニタリング可能
  • イベント起動による通信により、高いアップデート率を実現
  • オペレーション、モニタリング、分析、サービス、および診断に関して、クライアントの最適化が可能
  • さまざまなプラットフォーム(PC,ローカルオペレータ機器,モバイルPDA)に、Thin Clientソリューションを実施
  • ウェブおよび端末クライアントをいつでも追加可能
  • 集中的なソフトウェア管理により、保守コストを最小限に抑制
  • 変更なしで、ウェブに対して構成データの適用が可能
  • WinCCとウェブサーバーを分離することにより、セキュリティを向上
  • アクセスを個々に許可することにより、工場全体でユーザーを管理
  • 高度なインターネットセキュリティ基準を確立

【お問い合わせフォームへ】お電話でのお問い合わせは【0120-175-475】

制御システム部とは

お問い合わせ

SIMATICワークショップ

SIMATICワークショップ

  • TIA Portal STEP7 基礎
  • TIA Portal WinCC 基礎
  • STEP7 v5基礎
  • WinCC Flexible 基礎
  • WinCC v7(SCADA)基礎
  • PCS7基礎

S5→S7マイグレーション

S5→S7マイグレーション

  • マイグレーションの概要
  • マイグレーションの実例

カタログダウンロード

SIEMENS納入事例

SIEMNS Solution Partner

SIEMENS 日本のシーメンス