1. HOME
  2. SIMATIC製品
  3. ソフトウェア
  4. WinCC

WinCC

概要

WinCC概要

SIMATIC WinCCRは、オートメーションプロセスを制御するための拡張性の高いプロセスビジュアライゼーションシステム(SCADA)であり、その優れたコストパフォーマンスと充実した機能が特徴です。
SIMATIC WinCCの場合、“プロセスの完全な視覚化”は、すべての産業分野において、Windowsに基づいて完全な稼働および監視機能を実現できることを意味します。その対象は、シンプルなシングルユーザーシステムから、二重化サーバーを備える分散マルチ ユーザーシステムやウェブクライアントを備えるクロスサイトソリューションにまで広がります。
特に、WinCCは、その絶対的なオー プン性を特長とします。その機能は、標準プログラムやユーザープログラムと簡単に組み合わせることができ、その結果、実際の要件を正確に満たすHMIソリューションが実現します。

特長

WinCC特徴

  • グローバルソリューション
  • あらゆる産業分野に対応するソリューション
    • 21 CFR Part 11 の要件に適合
    • 世界中で使用できるように多言語をサポート
    • お客様のトータルオートメーション戦略に統合可能
  • すべてのSCADA 機能を標準搭載
  • 簡単かつ効率的な構築
  • ウェブを含み一貫した拡張性
  • オープンスタンダードによりシンプルかつ完全な統合が可能
  • 情報の伝送媒体としてプロセスヒストリアンを内蔵
  • Plant Intelligence の採用により製造の透過性が向上
  • オプションおよびアドオンにより拡張が可能
  • Totally Integrated Automation(TIA)コンセプトの一部を構成

グローバルソリューション

グローバルソリューション

WinCCの構成インターフェースは、最初から国際的な使用を考慮して設計されています。
つまり、アジアの4言語を含むさまざまな言語に切り替えることができます。
また、同時に複数のターゲット言語でプロジェクトを設計し、使用中にそれらを切り替えることもできます。

すべてのSCADA 機能を標準搭載

すべてのSCADA 機能を標準搭載

適切なSCADA機能は、このシステムの基本的特徴です。

  • 完全なグラフィック機能により、プロセスシーケンスおよびステータスを視覚化
  • 独自のメニューおよびツール
  • バーを備える個別に設計されたユーザーインターフェースにより、マシンの操作やインストールを実行
  • イベントの通知および確認を実行
  • プロセスデータベースに、測定値およびメッセージをアーカイブ
  • プロセスおよびアーカイブデータをロギング
  • ユーザーおよびそのアクセス許可を管理

簡単かつ効率的な構成

簡単かつ効率的な構成

洗練された構成機能により、エンジニアリングやワークショップに要する時間と労力を大幅に削減します。

  • 使いやすいオブジェクト指向のグラフィックエディタを搭載
  • 包括的なライブラリを装備
  • 効率的なモジュラ技術を採用
  • オンライン構成により迅速な変更が可能
  • 大量のデータを処理する構成ツールを装備
  • クロスリファレンスリストにより透過性が向上

シングルユーザーシステムから分散クライアント/サーバーソリューションまで

シングルユーザーシステムから分散クライアント/サーバーソリューションまで

拡張性の意味は、必要に応じて、パワーパックを使用してプロジェクトのタグ数を拡張できるということです。これは、最初から拡張されたソリューションを購入するよりも経済的といえます。
サーバーオプションにより、いつでも、シングルユーザーシステムから連携したオペレータステーション(マルチユーザーシステム)を設定できます。このように、継続的なプラント構築において、最大で12台のWinCCサーバーおよびサーバー1台につき32台のWinCCクライアントを構築できます。これらのサーバーを、分散システムとして構築できます。
完成したアプリケーションまたはタスクを複数のサーバーに分散すると、性能プロファイルが向上し、各サーバーの負荷が減り、確実な性能が約束されます。
必要であれば、プロセスデータの集中アーカイブを行うCentral Archive Server(オプション)も設定できます。負荷分散においては、工場のトポロジーも考慮されます。工場の全体表示は、WinCCクライアントにより実行され、複数のサーバープロジェクトの画像およびデータに同時にアクセスするか、あるいはこれらを表示します。
クライアントを使用して、オンライン構成を行うこともできます。これらのクライアントに対して、異なるサーバーのアーカイブの共通メッセージおよびトレンド表示を構築することができます。

VBScriptまたはANSI-C-スクリプト作成時の強い味方

一般的に、画像、論理演算、およびアニメーションは、シンプルなダイアログにより構築されます。また、スクリプトも、必要に応じて、例えば、値の変換、レポートの起動、あるいは、オペレータメッセージの生成などの場合、VBScriptまたはANSI-Cによりプログラムできます。

アーカイブ

アーカイブ

  • 最新のプロセスデータおよびイベントを高性能でアーカイビング
  • 高レベルのデータ圧縮およびバックアップ機能を利用した長期間のアーカイブを実現
  • 全企業規模のヒストリアンサーバーにより集中的な情報交換を実現

プロセスデータおよびイベントは、プロセス値、アラーム、およびユーザーアーカイブという形で、1秒間に10,000の測定値、メッセージが過負荷の場合は、10秒間に15,000のメッセージという高性能でアーカイブされます。効果的な圧縮機能により、必要とするメモリ量が非常に少なくて済みます。1セットのアーカイブ(1 週間分など)を、長期間用のアーカイブサーバー(バックアップサーバー)にエクスポートできます。 基本的なWinCCシステムでは、512のアーカイブ変数を設定できます。パワーパックを使用すると、タグ数を120,000 まで拡張できます。

WinCC Redundancy

WinCC Redundancy

WinCC/Redundancyオプションにより、リンクした2台のWinCCシングルユーザーシステム、または並行動作するサーバーPCを構築し、システムを互いに監視させることができます。二重化のパートナーとなる両方のサーバーについて、オプションパッケージに備えられている2つの二重化ライセンスのいずれかが必要になります。サーバーのいずれかが故障した場合、もう一方のサーバーがシステム全体を制御します。故障したサーバーが復旧すると、すべてのメッセージおよびプロセス値のアーカイブの内容が、復旧したサーバーにコピーされます。これにより、システムの稼働率が大幅に向上します。

WinCC/User Archives

WinCC/User Archives

WinCC/User Archivesは、ユーザーアーカイブの適用を可能にし、関連データがデータレコードに保存されます。WinCCおよびそのオートメーションに関するパートナー(SIMATIC S7 PLC)は、これらのデータレコードへの書き込みが可能で、必要に応じて交換することができます。例えば、オペレータは、WinCCにパラメータレコードを入力し、ユーザーアーカイブに保存して、必要に応じてオートメーションレベルに転送します。一方、PLCは、シフトの間に製造パラメータを継続的に取得し、それを、シフト終了時にWinCCに転送できます。他のアプリケーションとして、バッチデータの取得、製造パラメータの指定、および資産データの管理などがあります。

SIMATIC WinCC/DataMonitor

主な利点

  • Microsoft Internet ExplorerまたはMicrosoft Excelなどの標準ツールを利用して、オフィスコンピュータ上で最新のプロセスステータスおよび履歴データを表示/分析
  • WinCCプロジェクトから画像を直接利用できるので、構成に要する時間と労力が不要
  • 集中管理されたテンプレートを利用した分析により、企業プロセスを詳細に分析(レポート、統計など)
  • イベントまたは時間に対応したレポートを作成可能
  • プロセスからの情報をランタイム時にそれぞれグループ化し(情報ポータル)、Eメールで各担当者に分配

WinCC/DataMonitorは、Plant Intelligenceアプリケーションのための重要なコンポーネントです。
DataMonitorを使用して、プロセスデータベースの最新のプロセスステータスおよびヒストリカルデータを表示、分析、解釈、および分配できます。DataMonitorを使用することにより、WinCCのプロセスデータは、ウェブを介して企業内のすべての機能レベルにおいて利用できます。
プロセスデータベースから取得した最新のプロセスステータスおよびヒストリカルデータ(測定値、メッセージ、ユーザーデータ)を表示/解釈するためのパワフルなツールを利用すると、製造の状態を効率的に監視および分析できるだけでなく、レポートを作成して適切な担当者に分配することができます。
表示については、DataMonitorクライアントを、任意のオフィスPCに設定できます。データプロバイダであるWinCC/Web Navigator サーバーまたはWinCC/DataMonitorサーバーは、WinCCシングルユーザーシステム、WinCCサーバー、WinCCクライアントにインストールできます。

参考資料

SIMATIC WinCC

【お問い合わせフォームへ】お電話でのお問い合わせは【0120-175-475】

制御システム部とは

お問い合わせ

SIMATICワークショップ

SIMATICワークショップ

  • TIA Portal STEP7 基礎
  • TIA Portal WinCC 基礎
  • STEP7 v5基礎
  • WinCC Flexible 基礎
  • WinCC v7(SCADA)基礎
  • PCS7基礎

S5→S7マイグレーション

S5→S7マイグレーション

  • マイグレーションの概要
  • マイグレーションの実例

カタログダウンロード

SIEMENS納入事例

SIEMNS Solution Partner

SIEMENS 日本のシーメンス