1. HOME
  2. SIMATIC製品
  3. ソフトウェア
  4. WinCC Flexible

WinCC Flexible

概要

WinCC Flexibleソフトウェアは、SIMATIC HMIを構築するための開発環境を提供する新世代エンジニアリングツールです。
表示パネルからPCまであらゆるHMIに対応し、HMIアプリケーションを幅広くカバーする画面設定、様々なオブジェクトや豊富なライブラリーツールが用意されています。
さらにSIMATIC PLCとの組み合わせにおいてTIAの利点を最大限に発揮し、エンジニアリングコストやライフサイクルコストが軽減されます。

特徴

開発環境の言語はヨーロッパ5言語(英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語)、アジア4言語(日本語、中国語、台湾語、韓国語)に対応しています。ランタイム上では、登録されている32言語のうち最大16言語を選択し、使用する事が出来ます。
PCプラットフォームでは、WinCC flexibleランタイムライセンスを使用して、SCADAシステムとして使用できます。この場合、システムの規模に応じたランタイムライセンスから最適なものを選択できます。 オプション機能としてWeb経由のサービス・診断などが可能です。

機能説明

1.シンプルで便利なユーザーインターフェース

多言語での開発環境を提供し、ユーザーフレンドリーなソフトウェアです。 Excelのような操作性で、複数のデータ(例:タグやアラームなど)を一括で作成することができます。 また、複数オブジェクトのプロパティをまとめて編集することができ、作業時間の短縮に繋がります。

シンプルで便利なユーザーインターフェース

2.フェースプレートによる作業の簡略化

フェースプレートは任意のオブジェクトを組み合わせて作成するユーザー定義オブジェクトで、自動的にライブラリ化されます。 可変とするパラメータをインターフェースとして登録し、タグを割り付けることにより汎用性の高いオブジェクトとして使用できます。 また、フェースプレートをすでに画面上で複数使用していても、登録データのみ編集すればこれらすべてのフェースプレートが一括で変更されます。

フェースプレート作成
フェースプレート作成
ライブラリーからフェースプレートをドラッグ&ドロップ
ライブラリーからフェースプレートをドラッグ&ドロップ

3.STEP7への統合(データベース共通化)

PLCプログラミングツールSTEP7プロジェクトへWinCC flexibleプロジェクトファイルを統合する事が出来ます。 統合によってプロジェクトファイルを一元管理でき、プログラム作成時に登録したシンボルを選択するだけでオブジェクトへのタグ割付が可能になります。 これによりファイル管理の簡素化、タグの登録作業やミスの削減といったメリットがあります。

STEP7への統合

4.ProToolソフトウェアからのマイグレーション

ProToolソフトウェアで作成されたプロジェクトファイルはそのままWinCC flexibleプロジェクトファイルへコンバート出来ます。 ProToolプロジェクトを開く時にウィザードが表示され、メッセージを確認しながら進めると自動的にコンバートが開始されます。

ProToolソフトウェアからのマイグレーション

5.多言語対応

1プロジェクトに対して最大32言語を登録でき、そのうち最大16言語をランタイム上で使用する事が出来ます。 登録されたテキストは、プロジェクトテキストエディタ上で一覧表示され、直接編集する事が出来ます。 また、システム辞書として9言語が登録され、テキスト対応一覧表として利用でき、辞書の追加登録などカスタマイズも可能です。

言語の登録
言語の登録
システム辞書
システム辞書

6.その他

VBScriptによりユーザー定義機能を追加する事が出来ます。作成されたスクリプトはユーザー定義ファクションとしてファンクション一覧に登録されます オブジェクトのアニメーション定義は非常に簡単です。まず始点となる場所にオブジェクトを配置し、次にマウス操作で終点を定義します。 続いてタグ及びその値範囲を定義することにより、ランタイム上ではタグの値によってオブジェクトが移動します。

スクリプト
スクリプト
アニメーション
アニメーション

7.オプション

トレーサビリティ機能として、バージョン管理と変更履歴および生産プロセスのトラッキングが可能になります。
Smart access/service機能により、server/client構成やWeb経由でのHMIステーションのリモート操作や診断、ダウンロードが達成できます。
オプション情報につきましては、下記URLの「WinCC flexible Options」項目をご参照ください。

オプション情報: http://www.automation.siemens.com/mcms/human-machine-interface/en/visualization-software/wincc-flexible/Pages/Default.aspx

8.WinCC Flexible対応OS

WinCC Flexibleバージョンにより対応可能なOSが異なりますので、下記URLをご参照ください。

対応OS:http://support.automation.siemens.com/WW/view/en/22055368

9.PC推奨仕様

下記URLに記載の仕様以上のPCをご準備頂くことを推奨します。
(2010年11月現在の最新WinCC flexible 2008に関する情報)

推奨仕様:http://support.automation.siemens.com/WW/view/en/29735640

10.ソフトウェア一覧

Software Order code
WinCC flexible 2008 ASIA Advanced 6AV6 613-0AA11-3CA5
WinCC flexible 2008 Runtime 128Tag 6AV6 613-1BA51-3CA0
WinCC flexible 2008 Runtime 512Tag 6AV6 613-1DA51-3CA0
WinCC flexible 2008 Runtime 2048Tag 6AV6 613-1FA51-3CA0
WinCC flexible 2008 Runtime 4096Tag 6AV6 613-1GA51-3CA0
WinCC flexible Archives 2008 6AV6 618-7ED01-3AB0
WinCC flexible Recipes 2008 6AV6 618-7FD01-3AB0
WinCC flexible Sm@rtAccess for Panel 6AV6 618-7AB01-3AB0
WinCC flexible Sm@rtAccess for RT 6AV6 618-7AD01-3AB0
WinCC flexible Sm@rtService for Panels 6AV6 618-7BB01-3AB0
WinCC flexible Sm@rtService for RT 6AV6 618-7BD01-3AB0

【お問い合わせフォームへ】お電話でのお問い合わせは【0120-175-475】

制御システム部とは

お問い合わせ

SIMATICワークショップ

SIMATICワークショップ

  • TIA Portal STEP7 基礎
  • TIA Portal WinCC 基礎
  • STEP7 v5基礎
  • WinCC Flexible 基礎
  • WinCC v7(SCADA)基礎
  • PCS7基礎

S5→S7マイグレーション

S5→S7マイグレーション

  • マイグレーションの概要
  • マイグレーションの実例

カタログダウンロード

SIEMENS納入事例

SIEMNS Solution Partner

SIEMENS 日本のシーメンス