製品案内

ホリゾンタル レベルセンサ
Sシリーズ

  • レベルスイッチ
  • 液体用 フロート式

主な用途

ボイラー等高温・高圧仕様の用途に最適。

ホリゾンタル レベルセンサ イメージ画像

主な特長

スナップアクション機構を有す、独自のスイッチメカニズム

タンクの外側にレベルスイッチを取付けることにより、タンク内のスペースに制限がある場合の取付やプラントを運転しながらのレベルスイッチ定期点検が可能

耐圧防爆JP Ex dⅡCT6(第TC13882号)

動作原理

シャフト後端に埋め込まれたマグネットと、本体側スイッチメカニズムに設置されたマグネットを非磁性体の板を介して、向かい合わせに設置しています。
液面の変化に応じてフロートが上下することにより、シャフト側マグネットが移動し、その結果ユニット側マグネットが反発し、スナップアクションにてスイッチをON-OFFします。

スイッチの接点開閉は、スイッチメカニズムのマグネットに取付けられたプッシュロッドによって行われます。このプッシュロッドによって、一方のスイッチのコンタクトブレードを押して接点を開放し、他方のスイッチのコンタクトブレードを放して接点を短絡させます。

製品に関するお問い合わせ:
0120-175-475

受付時間:
平日 09:00-17:30(年末年始及び祝日を除く)