製品案内

リード式レベルセンサ
FR形

  • レベルスイッチ
  • 液体用 フロート式

主な用途

水・油をはじめあらゆる薬液タンクに最適。

リード式レベルセンサ イメージ画像

主な特長

タンク内圧力・温度や液比重の影響を受けない

他の原理・構造のレベルスイッチにみられるような温度・圧力・液比重・静電容量・導電度などの影響を受けず極めて安定した動作です。

目的に合わせて接液材質や、構造が多種選択可能

測定液の性質や使用条件で材質や構造を選定でき、幅広い用途でご使用いただけます。(標準材質以外にSUS316、PE、フッ素樹脂、チタン等での製作も可能です。)

高い信頼性と安全性

高精度リードスイッチの中からさらに当社基準に合った品質性能のものを厳選しており、いつまでも変わらぬ性能と寿命をお約束します。

現場での対応性も抜群

検出位置・動作方式の変更が現場で簡単に行えます。(耐圧防爆形・耐熱形を除く)

防爆構造

FR52□シリーズ:耐圧防爆 TIIS防爆 d2G4
FR54□シリーズ:耐圧防爆 TIIS防爆 d2G3

NK(日本海事協会)認定取得(07A008)

デッキ・ブリッジおよび貨物糟での使用を除く、燃料タンク・潤滑油タンク・液体タンクなどでご使用いただけます。(耐圧防爆形を除く)

動作原理

本液面スイッチはマグネットと、接点を不活性ガスと共にガラス管に封入した磁気駆動型スイッチであるリードスイッチの組合わせにより液面検出するものです。

図に示すようにフロート内にマグネットを封入し、検出位置のステム内にリードスイッチを固定し、ステムをガイドとしたフロートの上下動により、リードスイッチをON/OFFさせるものです。

製品に関するお問い合わせ:
0120-175-475

受付時間:
平日 09:00-17:30(年末年始及び祝日を除く)