製品案内

パドル式レベルスイッチ
RB形

  • レベルスイッチ
  • 粉体用 モータートルク式

主な用途

粉体から石炭、石灰石などの塊体計測に最適。

パドル式レベルスイッチ イメージ画像

主な特長

シャフト径φ10を採用(ロングシャフト形は、径8mm)

感度調整が簡単

内機の交換が簡単

動作原理

パドル式レベルスイッチは、モーターを用いてタンク内に突き出した感知羽根を回転させることで測定物の有無を検出します。感知羽根の周囲に測定物が存在しない場合は、感知羽根は回転し続けますが、タンク内の測定物が増加し感知羽根の回転が阻害されるとモーター自身が回転する構造により、その回転を利用してマイクロスイッチを反転させます。その反転によりモーターの始動、停止や外部への信号を出力します。

資料

仕様詳細
仕様詳細
カタログ
カタログ
スタートアップ・マニュアル
スタートアップ・マニュアル
取扱説明書会員限定
取扱説明書

製品に関するお問い合わせ:
0120-175-475

受付時間:
平日 09:00-17:30(年末年始及び祝日を除く)